火傷、火に怖じる
一度失敗したために、それに懲りて必要以上に用心深くなる。