令和2年 7月7日

今日は24節気の一つ小暑であり七夕です。小暑は、夏至を過ぎて太陽の出る時間はだんだん少なくなりますが、暑さはそれに反してだんだん暑くなるという事です。避難所では、コロナ対策もプライバシーも大切ですが、熱中症対策も重要になってきます。命にかかわることですから・・・。

七夕は天の川を挟んで、織り姫と彦星が一年に一度会える日だと言われます。織姫様にあやかって短冊に裁縫が上手になりますように・・・とか習字が上手くなりますようにだとか、いろいろな願いを短冊に書いて笹にぶら下げます。今では幼稚園や保育園など見られません。しかし仙台や平塚では大々的に七夕を行って、観光にも役立てています。今年は出来ませんが・・・。

こんな夢のある日でも、九州地区では大雨が続いていて、犠牲者も出ています。自然の力とは言え、改めて自然の猛威と我儘を感じます。雨が降らなければ降らないで大変ですが、何事もほどほどです。晴雨順次と我々は言いますが、今回は降りすぎです。命だけは一つしかありません。命を守る行動を最善に考えて行動してください。お願いします。

えびす殿の中の大国柱・えびす柱の大国様とえびす様が金箔でお化粧直しがされました。ぴかぴか光り輝いています。どうぞお参りに来てください。

昨年ロト6で1等を当てた方が御礼参りに来ました。お礼の気持ちを込めて私たちとも話していきました。1か月の間に1億円以上が当たった人が2人もお礼にみえました。改めて日本一えびす様のご神徳は偉大であることが、益々感じられた時でした。

ご希望の多かった「幸せの黄金釜」がやっと完成しました。限定品などで数に限りがありますが、お札お守りの所から見てください。よくできていると思います。

金色二福神様は、ただいま調整中ですので申し込めません。ご了承ください。

夜間にお水取りに来られる方に・・・

夜間は神職も不在で神社も施錠いたしますが、

ご神水を取ることは出来ます。

しかし暗くて大変危険ですので、必ず懐中電灯を

お持ち下さい。

またご神水を入れる容器もご持参下さい。

ご神水を受ける場所は、日本一えびす南側

(えびす様に向かって左側)です。

初穂料(御礼)はお賽銭箱にお入れ下さい。

宮司不在日 宮司が不在の場合は職員や巫女がおりますので、安心してお参りください。ただ、ご祈願はできませんので、他の日にお願い致します。
ただ御祈願を希望する方は、前もって御連絡を下さい。遠方から来られて、宮司や他の神職が不在でしたら申し訳ありませんから


大前恵比寿神社 宮司 加藤直人